JAいぶすき観葉植物部会
公式WEBサイト

観葉植物

アレカヤシ

学名 Chrysalidocarpus lutescens
和名 コガネタケヤシ
流通名 アレカヤシ
分類 ヤシ科クリサリドカルプス属
性状 常緑中低木
原産地 マダガスカル
用途 小鉢・中鉢・大鉢
光量 半日陰
耐陰性 あり
温度 10℃以上
普通
葉水 効果有り
越冬11~4月は温室か室内に置いてください。寒さに弱いので、夜間冷え込まないように注意する必要があります。水やりはひかえましょう。
施肥高温多湿を好みますから、頻繁に葉水をしましょう。夏の育成期には、ときどき緩効性肥料の置き肥か、液肥を与えてください。
植え方生育が旺盛な植物ですから、1~2年に一度を目安に植え替えてください。赤玉土6、腐葉土4などの用土に砂を加えた用土がよいです。5~6月が植え替えの適期です。植え替え後は強い光と風を避けて下さい。
増やし方株分けや実生で増やすことが出来ます。

情報

別名
Chrysalidocarpus lutescens H.WENDL
ヤマドリヤシ、Yellow Butterfly palm
Areca lutescens Bory

 学名の"Chrysalidocarpus"は、ギリシャ語のchrysos(金)とkarpos(果実)という言葉からきています。これはアレカヤシの 一種に実る金色の果実に由来するということです。日本ではコガネタケヤシと呼ばれ、広く親しまれています。指宿でも生産量の多い観葉植物です。アレカヤシ という名称は、以前アレカヤシ属に分類されていたことに由来します。

 黄緑色の葉が大変優雅で美しいヤシです。小鉢から大鉢まで様々なサイズのものが流通していますが、特に大鉢は圧倒的な存在感があるものの、嫌らしい感じが全くなく、お部屋を演出するのにはもってこいの観葉植物になっています。

 樹高は8mに達します。花は白色で穂状花序に多数つき、雌雄異株です。寒さには弱いので、冬場は注意が必要です。多湿を好みますから、葉水をしてください。