JAいぶすき観葉植物部会
公式WEBサイト

観葉植物

オーガスタ

学名 Strelitzia nicolai
和名 ルリゴクラクチョウカ
流通名 オーガスタ
分類 バショウ科ストレリッチア属
性状 常緑多年草
原産地 南アフリカ
用途 中鉢・大鉢
光量 半日陰
耐陰性
温度 10~5℃
普通
葉水 効果有り
越冬生育適温は20~25℃ですが、通常の室内で越冬できます。5℃を下回らないように注意してください。
施肥夏の生育期には緩効性肥料を2か月にに1回程与えてください。
植え方2年に1度を目安に植え替えてください。5~6月が適期です。
増やし方株分が一般的です。適期は5~6月で、あまり細かく分けないで、3芽くらいついた株に分けます。実生も可能ですが、開花までに5年ほどかかります。

情報

bird of paradise tree
ストレリチア・ニコライ
ストレリチア・オーガスタ
ストレリチア・アルバ
瑠璃極楽鳥花

 ストレリチア・ニコライというのが、本当の名前ですが、日本ではストレリチア・アルバ(S.alba)、もしくは、ストレリチア・オーガスタ(S.augusta)という名前で流通していることが多いです。

 大きな緑色の葉っぱが特徴で、白紫色で30cm程の大きな花もつけます。高さは10m位になる植物で、草本性ですが、長く生育していると基部が木質化します。ミニサイズのものも葉が大変美しく、よく流通しています。

 日なたを好むので、春から秋にかけて戸外で栽培するのもよいでしょう。しかし、強い風が当たると葉が裂けてしまうので注意してください。