JAいぶすき観葉植物部会
公式WEBサイト

観葉植物

カンノンチク

学名 Rhapis excelsa
和名 カンノンチク
流通名 カンノンチク
分類 ヤシ科ラピス属(カンノンチク属)
性状 常緑小低木
原産地 中国南部
用途 小鉢・中鉢・大鉢
光量 半日陰
耐陰性 あり
温度 5~0℃
普通
葉水 効果有り
越冬普通の室内で越冬できます。寒さに強いので、0℃以下にならなければ、戸外でも大丈夫です。
施肥夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えて下さい。
植え方1~2年に1回を目安に、株が大きくなったら植え替えて下さい。5~6月が適期です。 排水の良い土を好むので、粗めの砂か軽石などを多く配合した土を用います。
増やし方小株分けで殖やします。子株に根が2~3本以上出ていたら、親株から切り離して、新しく植え付けます。

情報

別名
バンブーパーム
レディパーム
dwarf ground-rattan

1月9日の誕生花、花言葉はスマートな淑女。

 日本では古くから愛されている観葉植物で、1695年に出版された「花壇地錦抄」という本にも紹介されています。カンノンチクの専門店もあり愛好家も多い品種です。また、多くの品種があるのも特徴です。

  特に和風の建物によく似合います。暗いところでも育ちますが、明るいところに飾ると見た目もよいことでしょう。