JAいぶすき観葉植物部会
公式WEBサイト

観葉植物

サンスベリア

学名 Sansevieria trifasciata
和名 アツバチトセラン
流通名 トラノオ
分類 リュウケツジュ科サンセベリア属
性状 常緑多年性多肉植物
原産地 熱帯アフリカ
用途 小鉢・中鉢
光量 夏は直射日光をさける
耐陰性 あり
温度 10℃以上
普通
葉水 効果有り
越冬寒さには強くありませんが、乾燥状態にすれば5℃以下の低温にも耐えます。
施肥夏の生育期に、緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えて下さい。少な目がよいでしょう。
植え方2年に1回を目安に、株が大きくなったら植え替えて下さい。5~6月が適期です。傷んだ根は切り取ります。
増やし方株分けで増やします。葉挿しも容易に根付きますが、斑が消えてしまいます。

情報

 サンセベリア。日本では戦前から親しまれている人気の高い観葉植物です。品種も多くありますが、一般的にはローレンチ(cv.Laurentii・フクリンチトセラン)を指します。とらの模様の縞が入るので、トラノオと呼ばれて親しまれています。

 マスコミで、「マイナスイオンを発生する植物」として脚光を浴ました。空気を綺麗にする力が強いとされます。また、乾燥に強く世話も楽なので育てやすい観葉植物です。